Profile

Shiho Watanabe

2006 ピラティスを始める

幼少の頃より続けていたクラシックバレエから離れた際、頭痛や不眠等の不調が出るようになったため、何か運動を始めようと、ピラティスを始める

 

2010〜2011 Polarity Healing School of Japan APP  

ピラティスを学ぶ中で心身のつながりを知りたくなり、ポラリティセラピーを学ぶ

 

2012〜2013 Pilates Leadership Concept M1〜M4

(By Marie-Jose Blom) 他 Smart Spine®︎,側湾症 受講

 

2017 Vascular Facilitation Process®Apprentice Therapist

約3年セッションを受け、体の変化を感じたことから脈管系ファシリテーションプロセス(VFP®︎)を学び始める

 

怪我や身体の不調を通じて、動きの見直しや調整をすることで

歳を重ねていきながらも、動きやすさ、心地よさが増すことを体感

 

体が持つ可能性を信じて

定期的なトレーニングと勉強を楽しみながら続けています